納骨堂 ご契約者特典


この度眞影寺では、親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年を記念し、納骨堂をご契約いただいた方に限定で、法名を無料で授与いたします。

「法名」というと、亡くなってからお寺さんにいただくお名前と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし亡くなった後に法名をいただく方は、ご自分の法名を知らないままとなります。

本来「法名」とは、生きている「今」いただくことで、浄土真宗の御教えに生きるものとして新たな人生を歩むきっかけとなるものです。

眞影寺では、対話を通して、ご自身の特性や過去を振り返り、その方にふさわしい法名を考えていきます。俗名の一文字を使いたいなど、ご希望がある際はお伝えください。

◆法名について

法名は「釋 〇 〇」の二字で居士や大姉はつけません。

「釋」はお釈迦様の弟子という意味です。

◆あなたにとって2回目の誕生日

1回目の誕生日は、あなたが生まれた日。

2回目の誕生日は、法名をいただき仏弟子としての人生をスタートした日。

いただいた法名はどんなときも、浄土真宗の御教えを拠りどころとする人生の道しるべとなるでしょう。


PAGE TOP